2025年問題とは

『2025年問題とは』の意味一覧を表示しています。
ログイン中に電球マークをクリックすることで、その意味がどれほど納得できたか評価できます。
また、『2025年問題とは』についての意味を、下部より新規投稿ができます。

とはペディアンさんの考える『2025年問題』の意味

1950年頃のベビーブームに生まれた「団塊の世代」が後期高齢者である75歳となるのが2025年頃。
2025年には、高齢者人口は約3,500万人となり、高齢者人口の割合が全体の約30%に達することが予想されている。

参照元 http://scienceshift.jp/ploblem-of-2025/

とはペディアンさんの考える『2025年問題』の意味

1965年は65歳以上1人に対して20歳から64歳の人は9.1人だった。
2025年には3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という『超・超高齢社会』を迎え、介護費や医療費など社会保障費の急増が問題となる。