JavaScriptのreturnとは

『JavaScriptのreturnとは』の意味一覧を表示しています。
ログイン中に電球マークをクリックすることで、その意味がどれほど納得できたか評価できます。
また、『JavaScriptのreturnとは』についての意味を、下部より新規投稿ができます。

とはペディアンさんの考える『JavaScriptのreturn』の意味

関数内で処理された結果を「戻り値」として返す。
returnが実行されると、それ以降の処理は実行されずに中断される。

とはペディアンさんの考える『JavaScriptのreturn』の意味

return falseでブラウザ側が標準で用意しているイベント処理を中断できる。

とはペディアンさんの考える『JavaScriptのreturn』の意味

returnでは、配列・オブジェクト・関数なども返すことができる。