とはペディアンさんのマイペディア

現在475件の意味が、とはペディアンさんの辞書に掲載されています。
とはペディアンさんの辞書の中で意味を知りたい語句を検索窓に打ち込むと、候補一覧が表示されます。

テコンVとは

1970年代に子供たちが熱狂した韓国のアニメ。
長い間日本の「マジンガーZ」のパクりと言われてきたが、2018年7月31日韓国・ニュース1によると、韓国の裁判所は「模倣ではなく、独立した著作物である」と判断した。

ヨシダナギとは

東京都出身のフォトグラファー。
主にアフリカの少数民族を被写体に撮影している。
少数民族と同じ格好になって写真を撮影するスタイルでも知られている。
「ヨシダナギ」という名前は本名ではない。

JavaScript 即時関数とは

関数を定義すると同時に実行するための構文。
即時関数は現在のスコープを汚染せずに新たなスコープを作成するための唯一の手段として使われる。

ECMAScriptとは

JavaScriptの中核仕様を抜き出して標準化したもの。
開発当初のJavascriptは、ブラウザによる独自の拡張が多く、互換性が低かったため、Ecma Internationalが中心となり開発された。

杉田 水脈(すぎた みお)とは

日本の政治家。
自由民主党所属、元日本維新の会所属。
「LGBTは生産性がない」「日本に女性差別は存在しない」など独自の主張を持っている。

Curl(カール)とは

URLを使用してデータ転送するためのコマンドラインツール。
多くのプロトコル、プラットフォームに対応している。

DMLとは

Data Manipulation Languageの略語。
日本語ではデータ操作言語と呼ばれる。
SQLでいうところの、SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文にあたる。

SQLのSELECT文の評価順序とは

1.FROM
2.ON
3.JOIN
4.WHERE
5.GROUP BY
6.HAVING
7.SELECT
8.DISTINCT
9.ORDER BY
10.TOP (LIMIT)

グループウェアの主な機能とは

1. 掲示板(BBS)
2. ファイル共有
3. チャット
4. スケジュール管理
5. 電子メール
6. ワークフローシステム
7. 会議室予約(設備予約)

正規表現とは

例えばwindowsの95、もしくは98を表現する場合は、
W(indows|INDOWS) ?9[85]
となる。

正規表現とは

英語ではRegular Expression。
端的に言えば、「いくつかの文字列を一つの形式で表現するための表現方法」。

DDLとは

「Data Definition Language」の省略で、日本語ではデータ定義言語。
SQLで言えばcreate文、drop文、alter文などがデータ定義言語に相当する。

イントラネットとは

企業等の組織内でのみ構築されたネットワーク環境のこと。
イントラネット機能に特化したサービスとしてグループウェアがよく活用されている。

yum(ヤム)とは

RedHat系ディストリビューションでは、ソフトウェアはrpm形式のパッケージ(.rpm)が使われます。

yum(ヤム)とは

Yellowdog Updater Modifiedの略語。
LinuxRedHat系ディストリビューション(CentOSやFedoraなど)で利用されるパッケージ管理ツール。

jQuery.Deferredとは

・非同期処理を連結する際、コールバック地獄から解放される(直列、並列処理が可能)
・エラー処理をうまく記述できる
・一連の非同期処理を関数化して再利用しやすくできる

jQuery.Deferredとは

jQueryバージョン1.5から導入された非同期処理をうまく扱うための標準モジュール。

拡張子とは

ファイル名の末尾につけられたファイルの種類を識別するための文字のこと。
ファイル名と拡張子は.(ドット)で区切られる。

コマンドラインとは

コマンドラインとは対照的に、グラフィックを用いて操作する方法をグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)という。

コマンドラインとは

コンピュータに対して、キーボードからコマンドという文字を打ち込んで操作を行う方法。

JavaScriptのreturnとは

returnでは、配列・オブジェクト・関数なども返すことができる。

JavaScriptのreturnとは

return falseでブラウザ側が標準で用意しているイベント処理を中断できる。

JavaScriptのreturnとは

関数内で処理された結果を「戻り値」として返す。
returnが実行されると、それ以降の処理は実行されずに中断される。

識学とは

人は思考の癖を持っており、その癖により、誤解や錯覚が発生し、行動が阻害される。
識学は、人の意識構造の研究・臨床を繰り返した結果、その癖や誤解や錯覚を取り除く方法を解明した。