投稿型マイクロ百科事典 | 108文字のとはペディア

現在324語の『とは』が掲載されています。
意味を知りたい語句を検索窓に打ち込むと、候補一覧が表示されます。

ポリモーフィズムとは

(英: Polymorphism)
継承したサブクラスによって異なる動作を実装する仕組み。
複数のインスタンスで同じメソッドを呼び出し、それぞれに合った実装を呼び出すことができる。

Nginx(エンジンエックス)とは

全世界でのシェアはApacheが44.3%、NGINXが41.0%。
.jpドメイン中のNGINX利用率は、2013年4月~19年1月で3%弱から30%弱に伸びた。

Nginx(エンジンエックス)とは

NGINXは、Apacheと人気を二分するWebサーバソフトウェア。
静的コンテンツの配信に特化し、大量のリクエストを処理ができ、消費メモリが少なく、リバースプロキシやロードバランサーなどの機能を備えている。

CDNとは

広範囲にネットワークしたサーバに配信したいコンテンツをコピーし、これらのサーバを通じて、コンテンツにアクセスしようとするエンドユーザとの(物理的・ネットワーク的な)距離が最も近いサーバから配信するもの。

CDNとは

Content Delivery Network(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)の略。

git submoduleとは

外部のgitリポジトリを、自分のgitリポジトリのサブディレクトリとして登録し、特定のcommitを参照する仕組み。

生パスタの日とは

記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人 日本記念日協会により認定・登録されている。

生パスタの日とは

「な(7)まパ(8)スタ」(生パスタ)と読む語呂合わせから毎年7月8日を生パスタの日と全国製麺協同組合連合会(全麺連)が制定。
全麺連では同じ語呂合わせで毎月7日と8日も「生パスタの日」に制定している。

ホラクラシー(holacracy)とは

明文化されたロールシステムに基づいて、ガバナンス単位で反省と改善のサイクルを回しひずみを解消していく仕組み。

ホラクラシー(holacracy)とは

従来の中央集権型・階層型のヒエラルキー組織に相対する新しい組織形態を示す概念で、階級や上司・部下などのヒエラルキーがいっさい存在しない、真にフラットな組織管理体制を表す。

竣工(しゅんこう)とは

建築工事や土木工事が終了すること。
落成や竣成、完工も同意語。

仲村渠(ナカンダカリ)とは

琉球王国時代から記録のある地名。琉球音もナカンダカリ。地名は仲村別れ(ナカムラワカレ)からで「仲村の分村」の意。
仲村渠さんは沖縄を中心に2200名位いる。

仮想チョコとは

Nestleが運営している「バレンタインポスト」というサービスで送ることが出来るバーチャルチョコ。
特定の条件をクリアすると、お店で商品と交換できる「チョコ引換券」がもらえる。

笑顔の日とは

2月5日は笑顔の日。
「ニ(2)コ(5)ニコ」の語呂合せからきている。
ちなみに笑いの日は8月8日。

Yarnとは

npmと互換性があるので、既存のpackage.jsonはそのまま使える。

ダイヤルインとは

電話サービスの付加サービスの一つで、着信時に局側から加入者側へ着信番号を通知することで、一つの回線で複数の番号を使い分けることができるもの。

Canvasとは

ブラウザ上に図を描くために策定された仕様。
FlashやJavaのようにプラグインを使わずに、JavaScriptベースで図を描くことができる。

シーケンス図とは

SequenceDiagrams。
システムの設計を視覚的に理解できるように、クラス・オブジェクト間のやりとりを表現する図。