とはペディアンさんのマイペディア

現在568件の意味が、とはペディアンさんの辞書に掲載されています。
とはペディアンさんの辞書の中で意味を知りたい語句を検索窓に打ち込むと、候補一覧が表示されます。

URLとURIの違いとは

URIは「Uniform Resource Identifier」の略で、Web上にあるあらゆるファイルの識別子の総称で、URNとURLで構成されている。
よって、 URL=URIかつURN=URIとなる。

プログラマーの三大美徳とは

3.傲慢(Hubris)
神罰が下るほどの過剰な自尊心。
または人様に対して恥ずかしくないプログラムを書き、また保守しようとする気質。

プログラマーの三大美徳とは

2.短気(Impatience)
コンピューターが怠慢な時に感じる怒り。
今ある問題に対応するプログラムにとどまらず、今後起こりうる問題を想定したプログラムを書く。
少なくともそうしようとする。

プログラマーの三大美徳とは

1.怠慢(Laziness)
全体の労力を減らすために手間を惜しまない気質。
この気質の持ち主は、役立つプログラムを書いてみんなの苦労を減らしたり、
同じ質問に何度も答えなくてもいいように文書を書いたりする。

プログラマーの三大美徳とは

Perlの生みの親である「Larry Wall」さんが定義したもの。
1.怠慢(Laziness)
2.短気(Impatience)
3.傲慢(Hubris)

低レイテンシーとは

情報機器や通信回線の状態が良くて遅れが少ないこと。
レイテンシー(latency)は、一般の辞書では「潜伏」や「潜在」といった意味とされていが、IT の世界では「遅延」と訳される。

WebSocketの通信の仕組みとは

レスポンスを受け取った時点でWebSocketのコネクションが確立された事になり、TCP上で双方向通信が可能になる。
コネクション確立の為の一連の流れはWebSocket opening ハンドシェイクと呼ばれる。

WebSocketの通信の仕組みとは

リクエストやレスポンスはHTTPに乗っ取った形式になっている。
UpgradeヘッダやConnectionヘッダが存在し、この二つでHTTPからWebSocketへのプロトコルのアップグレードを表現している。

WebSocketの通信の仕組みとは

1. HTTP(厳密にはそれをwebsocketにupgradeしたもの)でクライアントとサーバー間で情報をやり取りしてコネクション確立
2. 確立されたコネクション上で、低コストな双方向通信

カップヌードル 味噌(みそ)とは

「味噌」開発につながったのは高齢化。
シニア層にフィットする味といえば、みそではないか。
こうして昨年4月に発売されたのが「味噌」の小容量版「カップヌードル 味噌 ミニ」だ。

カップヌードル 味噌(みそ)とは

2019年4月1日から全国で販売が始まる。
カップヌードルのみそ味(通常サイズ)は過去2回発売されたが、いずれも短命だった。
2代目は2009年に生産を終了しており、登場は約10年ぶり。

SkyWayとは

LINEやSkype、チャットアプリのようなリアルタイムにデータを送受信できる技術を提供する無料のプラットフォーム。
ブラウザ間の直接通信を確立するために必要な仲介サーバーのWeb APIを提供する。

WebSpeechAPIとは

音声合成単独では「Web Speech Synthesis API」、音声認識単独では「Web Speech Recognition API」と定義される。

WebSpeechAPIとは

W3Cコミュニティグループによって策定されている仕様の一つ。
音声合成機能と音声認識機能の二つを合わせて、WebSpeechAPIと定義されている。

タイツとストッキングの違いとは

一般的には30デニール未満のものをストッキング、30デニール以上のものをタイツと言う。
デニールとは、糸の太さを表す単位で、1gのナイロン素材を9000mに引き延ばしたものを1デニールという。

オブジェクト指向で書く理由とは

オブジェクト指向によるアプリケーション開発は、変更されない箇所を軸に、頻繁に変更されるであろう箇所をクラスに抽出するプログラミングスタイル。

オブジェクト指向で書く理由とは

予め頻繁に変更されるであろう箇所をクラスに抽出することで、システムが変更に対して柔軟に対応できるようにするため。

ポリモーフィズムとは

ポリモーフィズムを実現することによりオブジェクト指向における再利用性が高まるのと同時に、サブクラスのメソッドを全く同じ方法で呼び出すことができる。